Change The World

changeworldのblogですよん。

plugin 3分 making

Redmine Advent Calendar jp 2011 Changeworld on Redmine 24日目の参加記事です。

plugin 3分 makingとして、3分で plugin を作ってみます。

元ネタはこちらです。

以下は元ネタから引用です。

Redmineを初めて使い始めるメンバーがいるようなときに、よく聞かれる、言われることがあります。

  • 題名を間違ったけど、直せない。
  • 説明は一回書いたら変えれないの?

確かにどうやって更新すれば良いかというのは分り易くありません。元ネタにしたサイトでも書いてある通り、チケットの更新画面で小さく(続き)と書かれているリンクをクリックしなければならないということは大抵の人は気づきません。

では、どうすれば良いか? 元ネタにしたサイトの @two_pack さんは最初から表示するというアプローチを取られたので別のアプローチをしてみましょう。

“続き”だと分り易くないのですから、ここは分り易く“題名等、非表示の項目を表示する際はこちらをクリック”としてしまいましょう。

本体を弄ると後で困ります。そして、言語ファイル(config/locales/*.yml)の内容は plugin が優先されますので、 plugin で実装するのがベターです。では以下に3分で plugin を作ってしまう手順を記載します。

1. plugin の作成

C:\apps\redmine\redmine-1.2-stable>ruby script/generate redmine_plugin ChangeMore

上記のコマンドを実行すると1分程度で、plugin に必要となる基本のファイルを自動生成してくれます。

2. 言語ファイルの作成

vendor/plugins/redmine_change_more/config/locales/ja.yml を作成し、以下の様に記載してください。

ja:
  label_more: 題名等、非表示の項目を表示する際はこちらをクリック

3. 不要ファイルの削除

vendor/plugins/redmine_change_more/config/locales/en.yml があるので、削除してください。これで完成です。自動生成の後は1分程度で出来るので、3分で plugin が出来ました。

4. Redmine を再起動して、表示の確認

どういう風に表示されるのか、Redmine を再起動して、表示を確認してみましょう。

f:id:changeworld:20111224192502p:plain

これなら題名や説明を修正するにはどうすれば良いか分りますよね。

以下にソースを公開していますので、分らない部分がありましたら、参照してください。

https://github.com/changeworld/redmine_change_more